わかりにくいトリセツ

予想外に大好評の
ジャパンネット銀行「残高確認アプリ」。

誰が説明してもわかりやすいアプリなので、
ためしに誰かに説明してもらいました。

話がわかりにくい人①

音声をONにしてご視聴ください。

話がわかりにくい人②

音声をONにしてご視聴ください。

話がわかりにくい人③

音声をONにしてご視聴ください。

非常にわかりにくい動画ですね。
実は、
話がわかりやすい人には6つの特徴があります。

話がわかりやすい人の6つの特長

  • 1、「結論」から入る
  • 2、「専門用語」は一方的に使わない
  • 3、「具体的」に話す
  • 4、「こそあど言葉」を避ける
  • 5、「相手が聞きたいこと」を話す
  • 6、「脱線」しない 
  • この「話がわかりやすい人の6つの特徴」を参考に説明してみましょう。

    話がわかりやすい人

    音声をONにしてご視聴ください。

    いかがでしたか。
    非常にわかりやすかったですね。

    とはいえ
    説明が下手でも一目でわかる使いやすさ。

    この使いやすさに、説明は要らない。

    ジャパンネット銀行「残高確認アプリ」を
    どうぞよろしくお願いします。

    もし、あなたの周りに
    話がわかりにくい人がいたら、
    直接注意するのは角が立つと思いますので
    この動画をシェアしてみてはいかがでしょう。

    ※参考

    わかりにくいナレーション

    ログイン方法は、画面上で「ログインパターン」をなぞるだけ。
    デビットでのお買い物時や、、、、あ、その前にデビットの説明をした方が良いですね。
    「銀行にあるお金を銀行で引き出してそのお金を使って支払うという普段の行為を
    一枚のカードが自動で済ませてくれる」という非常に今日的なサービスなんです。
    これをそこにああするだけで、早く見なくちゃいけない時や大事な場面でも
    大切な物を確認できるアプリなわけです。
    他にも口座開設アプリがあったり書類送信アプリもあるんですが今回は残高確認アプリの話で、
    率直に申しますと、アクセプタンスが非常に良いアプリですね。
    ジャパンネット銀行の残高確認アプリです。

    口座をお持ちの方はこちらからダウンロード

    iOS版Android版

    口座をお持ちでない方はこちら